ほくろ除去の施術でコンプレックスを解消【人気のある施術方法】

サイトメニュー

炭酸ガスレーザーを知ろう

看護師

どんな施術方法なのか

ほくろは外科的にメスを利用して除去することも出来ますが、現在人気のある方法は炭酸ガスレーザー治療です。この治療法の大きな特徴は、水をあまり含んでいない周辺組織に対しては熱での損傷が少なくなるため、ほくろ以外の部分を殆ど傷つけない事です。その為健康な皮膚に余計な傷を付けずに治療を受ける事が出来るだけでなく、ほくろ除去による傷跡を最小限に出来る効果も期待出来ます。また施術方法によってはどうしてもある程度は出血してしまうことも有りますが、炭酸ガスレーザーの場合は照射後にほくろ周辺の血液は瞬時に凝固します。だから血がなかなか止まらないから困ると言うことだけでなく、そもそも血が殆どでて来ないと言うメリットも有ります。さらに、ほくろのサイズに合わせて治療を行う事が出来るだけでなく、細かな部分にも十分対応することが可能です。つまり、小さなサイズの物が出来てしまっている場合でも、最小限の傷跡で施術を行う事が出来ると言う仕組みです。もちろんメスでも除去は可能ですが、できている部位によってはどうしてもメスを使った施術方法が難しいと言うことも珍しくありません。その点炭酸ガスレーザーは凹凸がある部位でもレーザーを照射できる為、様々な部位に利用できる施術方法となっています。傷跡も小さく、出血もない、さらにどの様な部位にでも利用できる点が高く評価されている為、炭酸ガスレーザーは現在人気のある施術方法です。その為、現在では日本全国数多くのクリニックでこの施術方法を受ける事が出来るようになっている状態です。炭酸ガスレーザーは、炭酸ガスを媒質にしたレーザーの事で、現在ほくろ除去の場面でも多く活用されています。このレーザーの大きな特徴は、水に吸収されやすい性質の為、水分が沢山ある組織を加熱する事でピンポイントに効果を発揮できる事です。その為、現在では美容外科でほくろを除去する時だけでなく、シミやイボを除去したい時、さらにニキビの治療にも活用されることが多くなっています。さらに魚の目を除去する時や、実際にはいびきの治療にも利用されているため、ただ単に美容の目的だけで利用されるレーザーと言う訳ではありません。また、炭酸ガスレーザーは患部を除去する時に、メスの様に切ったりする必要が無いため、その後の縫合も必要ありません。さらにレーザーを照射したらすぐに血液が凝固する為、他の施術方法と比べても殆ど出血が無い点も高く評価されています。その為、縫合したり止血したりする必要が無いので、結果的に治療時間の短縮に繋がる為、皮膚疾患の治療には最も適している治療法と言えます。効果の出方に関しては、患部の状態によってもその効果が感じられるまでの時間は変わりますが、ほくろの場合は1回照射するだけでかなりの効果が期待出来ます。またその患部の状態によっては複数回の照射が必要となることも有りますが、2回、3回と回を重ねるごとにレーザーを照射したメリットを感じる事も十分可能です。また患部の状態によってはメスを利用する方法と併用する場合も有りますが、併用することによってメスだけで施術を行う時よりも傷跡等もきれいに仕上げる事が期待できます。

顔に触れる女性

クリニックのほくろ治療

気になるほくろを取り除くための手術は、保険が使えるなら安くすみますが数万円程度費用がかかる場合もあります。ほくろ除去の施術を行う時はガンの可能性を調べておくと、大きなトラブルを避けられるので困りません。

女医

施術をすれば綺麗にできる

ほくろの除去は、美容というワードのついた医療施設にて、熟練の技術力を持つドクターにおこなったもらうのが一番です。美容系のクリニックではカウンセリングが用意されているため、そちらを受ければ、施術に関するすべての情報を教えてもらえます。

顔に触れる女性

美容皮膚科での施術方法

ほくろ除去は自分で行うと肌に負担がかかる可能性があるので、美容皮膚科での除去を行うことが大切です。おすすめはレーザー治療ですが、ほくろによっては何回も通院する必要があります。術後の経過も重要になるので、しっかり確認してから施術をしましょう。

Copyright© 2018 ほくろ除去の施術でコンプレックスを解消【人気のある施術方法】 All Rights Reserved.